タール色素フリーのチークでシミを予防する

お化粧を始めたのは大学に入学してからでした。
それまでは日焼け止めくらいしか塗っていなかったので、メイクは面白く、夢中になってあれこれ買い揃えたものでした。

大学生なのでそんなにお金があるわけではありません。
でも世の中には安くてかわいい化粧品がたくさんあり、とても助けられました。
大学生のころは「目力」全盛期で、みんなアイラインやマスカラをたっぷりと塗っていました。

そんな中、目の小さい地味顔の私は色が白くてチークが映えたのでチークの虜になっていました。

安くてかわいいピンクのチークをいろいろ買って楽しんでいたのですが、ある日自分の頬がカサカサして茶色くなっていることに気がつきました。

ちょうどチークを塗っている部分です。
唯一の取り柄である色白肌のピンチだとかなり焦りました。

調べていくうちに「タール色素」が原因ではないかと思い始めました。
タール色素は化粧品などに使用される合成着色料のことで、シミの原因になる可能性

があるとのことでした。
それからはお財布はピンチでしたが、タール色素フリーのチークに切り替え、今に至ります。

30代半ばになり、頬にシミのあるママ友は多いです。
ちょうどチークを塗っている位置ならもしかしたらタール色素が原因かもしれません。

発色の良さはやはりタール色素入りに軍配が上がりますが、私はシミのない肌でいたいのでこれからもタール色素フリーのチークを選びたいと思います。

 

エイジングリペアの口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です