顔の髭を、このまま一生剃り続けるのは嫌だ

一般的な会社勤めで、髭を伸ばしっぱなしでOKというところは少ないんじゃないかと思います。毎朝毎朝、髭を電気シェーバーで剃っていると、いつまで、こんなことを続けているんだと自問自答の念に駆られて、髭脱毛を決意しました。

 

とはいうものの巷には、エステ系、医療系、通販系商品、と様々な選択肢があります。私の場合は、髭根絶が目的だったので、これを実現するには、医療用脱毛しかありませんでした。中途半端にやって、全然だね ってなりたくなかったんです。

 

しかし、壁はあります。医療用脱毛は費用が掛かります。コースがあって、6回、12回、18回と回数が増えるほど安くはなりまが、10万円から20数万円は掛かります。一般サラリーマンが、一大決心をしてその壁はなんとか乗り越えました。

 

選択した、病院は広島中央クリニックです。最初の電話相談は少し緊張しましたが、丁寧で優しい感じは良かったです。で、いざ脱毛の施術ですが、ベッドに横になり、目に光が入らない様にタオルを顔にかけ、髭の黒色に反応する光を発し、かつ冷風を出す、ペン状の器具で顔のエリアごとに照射していきます。

 

感想は、とにかく痛いです。鼻下が特に痛いです。これを2週間に一回のペースで続けていくと、10回程度でかなりなくなってきます。予算の都合で、完全根絶はなしえなかったのですが、ほとんど髭剃りをすることはなくなりました。大変満足です。

 

ケノン 買い時

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です